OH! 今日も80’s気分 イラストレーター/モデル・くるみ#3

“くるみ”のイラストが詰まったグッズたち

この記事は約5分で読めます by 遠山彩里

80年代が好きで、自らも聖子ちゃんカットと昭和ファッションに身を包むイラストレーターでモデルのくるみさん。今回はくるみさんに、現在の詳しい仕事内容や、グッズについてのお話をうかがいます。

くるみ
かわいくてちょっぴり懐かしいイラストを描くイラストレーター。80年代のアイドルとお洋服が大好きで、レトロなファッションで似顔絵屋さんやLIVEイベントで活躍中。モデルとしても活動。
WebsiteInstagram

CDデザインやCM出演まで、多岐にわたる活動内容

今回はいよいよ、くるみさんのお仕事について詳しく聞いていきたいと思います。現在イラストレーターとしてはどんなお仕事をされてるんですか?

遠山

主に 似顔絵屋さんと グッズの制作です。ステッカーやおしゃれコーム、レターセットなどです。

くるみ
『おしゃれコーム』
レコード型お手紙『あの娘にラブレター』と『風のラブレター』

いろんな色が使われていて、イラストも雰囲気もすごい可愛いですね!

遠山

あとはフライヤーを作ったりもしています。ポスターも作れるので、絵だけじゃなくて文字もまとめて引き受けたり。

くるみ

どういうところからお仕事の依頼ってくるんですか?

遠山

今は身内が多いですね。バンドマンの友達が多いのですが、中でも『submarine dog』※ というバンドのデザイナーを妹(びびて)と務めていて、CDや歌詞カード、Tシャツなどのグッズのデザインなどをしています。

くるみ

※ 『submarine dog』のホームページ
https://www.submarinedog.tokyo

そうなんですね。あとYouTubeで見たんですけど、キャンディのCMに出てませんでしたか?

遠山

メロンキャンディーのCMですよね、出てました(笑)最初は映像作品として、当時聖子ちゃんとトシちゃんが出てたチョコのCMをオマージュした映像を撮ったんですけど、それを見たメロンキャンディーの担当の方が「こういう感じでCMを作って欲しい」と言ってくれて、作ったものなんです。

くるみ
「東京シルクメロンキャンディー」公式CM
「セシルチョコレートなんちゃってCM」

じゃあもともとはCM用に作ったものじゃないんですね。

遠山

そうなんです。新しく撮り直して、曲もCM用に『submarine dog』のみんなが作ってくれたんです。

くるみ

書き下ろしだ、すごい!ちなみに、どこで流れてるんですか?

遠山

彼らの地元である町田の物産展とか、コンビニのモニターとか、横浜のスタジオのモニターとかにも流れてるらしいです。まだ見れてないんですけど。

くるみ

それはぜひ流れてるところを見てみたいですね!

遠山

学生時代から参加している似顔絵屋さん

似顔絵屋さんは毎年やってるんですか?

遠山

不定期です。いつもは横浜でやっているんですけど、この前は初めて浦和でやりました。

くるみ

私、地元が浦和なんです。ようこそ!(笑)

遠山

そうなんですね!(笑)

くるみ

最初に似顔絵屋さんに出たのは専門学生のときですよね?

遠山

はい、2年生の時です。

くるみ

じゃあその時から声をかけてもらって、参加しているという感じなんですか?

遠山

最初は自分で展示会に参加してやっていたんですけど、最近は主催の人にお誘いいただいて出てる時もあります。

くるみ

その似顔絵屋さんって、くるみさんのブースがあるんですか?

遠山

そうです。いろんなイラストレーターの方がいて、自分のブースにグッズを置いて、来てくれたお客さんの似顔絵を描くっていう感じです。

くるみ

じゃあそこでもくるみさんのグッズが買えるわけですね。

遠山

はい。

くるみ

9年間作り続けている『くるみのスケジュール帳』

くるみさんのグッズには、ステッカーや缶バッジなどいろんなものがありますが、中でも手帳はイラストがたくさん詰まってて印象的ですよね。

遠山

これ実は9年くらい作り続けていて、もう完全に趣味なんです(笑)イラストも、全部手帳のために新しく描き下ろして、冊子を作るように0から作ってるんですよ。

くるみ
『くるみのスケジュール帳2021』

くるみさんのイラストと気持ちがぎゅっと詰まった手帳なんですね。今はどこで販売してるんですか?

遠山

ネットが主で、展示会があれば持っていっています。本当は雑貨屋さんとかに置いてほしいんですけどね(笑)

くるみ

確かに、お店に並んでたら目を引くと思いますよ!あと、くるみさんが表紙の写真集もありますよね。これはどういう経緯で作ったものなんですか?

遠山

全部で3冊出してるんですけど、1冊目は専門学校の卒業制作で出したんです。

くるみ

そうなんですね。

遠山

当時は、幼稚園で見るようなお花とかカタツムリみたいなほよほよの絵も好きでいろいろ描いてたんですけど、インスタグラムを始めるのにテーマを80年代に絞ったんですね。そしたらフォロワーの方が増えてきたので、卒制も80年代にしようと思って、メインの作品として写真集を作ったんです。

くるみ

そっか、出版社にいたから冊子が作れるんですもんね。

遠山

はい。卒制では80年代の服装をして、その写真集をメインに、ブロマイド風似顔絵やイラストを描いたグッズを発表したんです。写真集は、それが始まりです。

くるみ

じゃあもともとは販売するためのものじゃなかったんですね。

遠山

そうなんです。作品として作ったら昭和生まれの先生など、欲しいと言ってくれる人がいたので、多めに作って展示会などで販売し始めました。

くるみ

今は3冊目のみ販売してるんですよね?

遠山

そうです。3冊目は一昨年の冬に出したんですけど、その頃は年齢的にそろそろ聖子ちゃんカットは卒業かな~と思った時期で、最後の写真集にしようと思ったんです。だから昭和の雑誌でアイドルのポーズやポエム、デザインなんかを研究して、やり残した水着とかも載せました。

くるみ

すごいクオリティーも高いので、最後なのがもったいないですよね。ぜひ他の年代とかも見てみたいです。次回はいよいよ最終回!聖子ちゃんカットではなくなったくるみさんが今後どう変化していくのか。またイラストレーターとしての目標などについても聞いていきます! 

遠山

#4 80’s→50’sのファッションへ

昭和遺産へ、巡礼1703景
平山雄
1,650円(税込)
2021年1月18日(月)発売
NEW
取材協力
Pepper's Drive-In 
神奈川県平塚市城所 1129-1
Website

CREDIT

クレジット

執筆
フリーのライター兼プランナー。趣味は料理と映画鑑賞、特技は一人飲み。一人でどんなお店にでも入れるため、取材も積極的に行う26歳。人との繋がりとコミュニケーションを大切に、遊びも仕事も全力で取り組みます!
撮影
千葉県出身。どんな趣味も一年であきてしまう45歳。最近始めたジョギングにいたっては冬を越せるか心配中。チーバくんとパンダが好き。
撮影
某研究学園都市生まれ。音楽と東京ヤクルトスワローズが好き。最近は「ヴィブラフォンの入ったレアグルーヴ」というジャンルを集めて聴いている。