シジュウカラの馬だより#2

紅白女王対決!? 2021 オークス(G1) を予想

この記事は約4分で読めます by シジュウカラ

シジュウカラです。初回のこの連載をアップしましたところ、「このシジュウカラは日本のではない」という指摘をいただきました。しかしもはや後には引けない。外来シジュウカラということでよろしくお願いします。さてさて、日曜日はオークスだよ?  最近はコロナの影響で皆さんインターネットで競馬をやっているみたい。コロナ前まではWIN5の売り上げは5億ぐらいだったのですが、今は8億も買われています。ギャンブルが不況に強いって本当なのですね。

競馬にハマり、せっかくだからこのおもしろさを広めたいなと思って始めた連載ですが、何やら忙しくてサボっている間に「ウマなんちゃら」とかいうゲームが爆発的ヒットをしているようです。何もしない間に、競馬の普及が進んでめでたいことです(涙)。なんとうちの娘(中2)までもが夢中で「ウマなんちゃら」を育成しており、「史実に基づいていることが多いから調べる」とかで、ウィキペディアやYouTubeを駆使して私より競馬に詳しくなっています(※ただし現役の馬は知らない)。一応「馬券の購入はハタチからだよ」と言っておきました。

もはやここでコソコソ更新してもあまり意味ないかも……と思いつつ、少数ですけれども「楽しみに待ってます」と言って下さる方のために連載を続けるのであります。

というわけで「オークスだよ、全員集合!」(観客少数だけど)。5月23日東京競馬場で行われる牝馬日本一決定戦を予想していきたいと思います。

オークスは芝2400mという今の時期の3歳牝馬にとってはなかなかの長距離戦です。今回出走予定の馬は、これまでのキャリアで1600mとか1800mぐらいを走っている馬が多いので、いきなり無謀なレースにチャレンジする馬たちと言ってもよいのかもしれません。さて中でも注目馬を見ていこうかと思います。


ソダシ

今回最も注目を浴びているのが、“汚れなき無敗の女王”と言わしめるソダシ(吉田隼人ジョッキーが騎乗)。それはそれは真っ白で美しい白毛馬です。もともと芦毛(毛がグレーの馬)が好きなもので、白毛にときめいてしまいます。しかも強い。白馬が悠々と一着でゴールする姿はなんとも言えない神々しさがあります。白毛で強い馬というのは、白毛自体が珍しいので滅多にないことだそうです。新馬戦から先日4月にあった桜花賞まで負けなし。しかし、私の見立てではソダシちゃんは今回来ない。なぜならクロフネ産駆は長距離にそんなに強くないとのことで、ソダシちゃんはたぶん2400mまで行かずしてバテるとみた。いつかの有馬記念のアーモンドアイみたいなのが目に浮かんだぞ。これまでのレースも最後でかなり詰められていることが多いです。差し返せる能力がある気もするけれど、やっぱり距離がもたないと(私は)思っています。

アカイトリノムスメ

そして対するは紅組アカイトリノムスメ(C・ルメール)。あのアーモンドアイがいた国枝厩舎です。国枝先生のファンなので、レースに国枝厩舎の馬がいたら買ってしまうこと度々。こういうロマン的な買い方はまず当たりませんのでよくありませんね。ちゃんと予想をしましょう。ただし騎乗はルメール。なんだかんだで馬を持ってくるのが上手なルメールさんなので、とりあえず買い目には入れないと……。さてアカイトリノムスメですが、前走の桜花賞ではゴール直前から結構延びてきたので距離延長も問題なさそうです。お母さんのアパパネ(国枝厩舎)はオークス馬ですし、母娘そろってのオークス馬となるのでしょうか。期待。

ユーバーレーベン

お父さんがゴールドシップ(娘がゴルシというと教えてくれた…)というユーバーレーベン(M.デムーロ)。前走(1800m)や前々走(2000m)を見ていると、余力がありまくっている気がしています。ゴールドシップの血を受け継いで気性が荒いとか言われていますが、そのへんレースに影響しなければ私はユーバーレーベン一押し。「母父のロージズインメイ産駒はパワータイプだが切れる脚がある馬が多いよ」(by競馬仲間)というお話もありましたので、私の軸はこちらのユーバーレーベンでございます。亡き岡田総帥の悲願達成なるか。

ステラリア

あんまり大きいレースにまだ出たことがないステラリア(川田将雅)ですが、前走は直線がキレッキレでしたし、短距離より長距離向きな予感。ただし枠番は大外の18。陣営も「外枠う……」という感じみたいですね。天才・川田さんが乗りますし、このへんはどうにかしてくれるだろうということで、ステラリアも買うのであります。


というわけで馬の説明はこのへんにしておこうと思うのですが、もう一頭だけ気になるクールキャット(武豊)を加えて馬券を組み合わせていこうと思っております。

馬券の買い方って難しいですよねー。初心者の頃はおっかなびっくり複勝1点買いとかしていました。諸先輩方に、まずは一着の馬当てようか? と言われて単勝とか馬連とかワイドあたりを買いはじめて、今は3連複を買うようになりました。これまでの最高額は3万馬券です。まだまだですね。

というわけで2021オークス、私の馬券は、

ユーバーレーベン一頭軸→ソダシ(一応買う)、アカイトリノムスメ、ステラリア、クールキャットの3連複フォーメーション。を100円ずつです。当たりますように……。


【参考動画】

https://tv.netkeiba.com/watch/?id=3600

CREDIT

クレジット

執筆・編集
だいたい40才(牝)。コロナが明けたら全国の競馬場を回るのが目標。その後地方競馬もコンプリートして、ドバイ、ロンシャン、香港、アメリカ、オーストラリアの競馬場にも行こうとしています。
    イラスト
    1994年、福岡県生まれ。漫画家、イラストレーター。第71回ちばてつや賞にて「死に神」が入選。漫画雑誌『すいかとかのたね』の作家メンバー。散歩と自転車がちょっと好きで、東京から福岡まで歩いたことがある。時代劇漫画雑誌『コミック乱』にて「神田ごくら町職人ばなし」を不定期掲載中。