WEB社会科見学 Twitterプロモーションができるまで!#2

魅惑のAmazonギフト券

この記事は約5分で読めます by 安部孝志

こんにちは! 安部です。

あべたかし
安部孝志

風来のWEBエンジニア 兼 インフラエンジニア 兼 WEBディレクター。株式会社オフィス303 所属。

前回の続きのお話です。

寝ずに考えたリツイートキャンペーン

2019年4月1日午後。

オフィス303の打ち合わせスペースにて・・・

来月から元号が「令和れいわ」になるそうだ。

心平
つねまつしんぺい
常松心平

編集プロダクション 株式会社オフィス303の代表取締役 兼 303 BOOKSのプロジェクトリーダー。千葉県千葉市の埋めたて地出身。バイク雑誌、パズル雑誌を経て、児童書の編集者になる。本は読むものではなく、つくるものだと思っている。

令和れいわ・・・ですか。れいわ、ねぇ・・・。なんか全然ピンときませんね・・・。

安部

平成の終わりに303 BOOKSが船出して、令和の始まりとともに303 BOOKSが躍進する未来が見える!!!!

心平

・・・

安部

ところで、例のミッションの準備は進んでいるの?

心平

※この日時点で500人しかいない@303_BOOKSのTwitterのフォロワーをまずは1万人にしろというそこそこ無茶な指令。この打ち合わせの前日に突然発動した。

1日寝ずに色々考えてみたんですけど、リツイートしてくれた人の中から抽選で5人に「デーブ・スペークターさんと一緒に4泊5日草津温泉ダジャレバスツアーご招待」ってのはどうでしょう?

安部

・・・

心平

・・・

安部

(寝とけよ・・・)

心平

やっぱり世の中「これ」よ

Amazonギフト券

やっぱりこれか・・・

心平

だれがもらってもうれしいものですからね。この世の中は かね・カネ・金ですよ! 鼠先輩もそう言ってるんですよ!

安部

※2008年に「六本木〜GIROPPON〜」でオリコン演歌部門1位と華々しいデビューを飾る。しかしデビューの1年後に引退を発表。ラストシングルである「おかね」はお金が欲しいという願望をストレートにせつなく歌い上げた曲である。

(鼠先輩って久々に聞いたな・・・)

心平

いや・・・、準備期間も短いですし、大きなものを置いておく倉庫もないですから、こういうときはやっぱりAmazonギフト券かな?って。

安部

なるほどね。それで、何名にいくら贈るの?

心平

ダジャレーヌちゃんの本の価格が消費税込みで1,620円なので、1,620円分を100名くらいにどーんとあげちゃいたいところなんですが・・・

安部

1,620円×100名で162,000円ね。まぁ、それくらいの額ならぱっと用意できるよ。

心平

おお、では!! 今すぐコンビニ行ってAmazonギフト券を100枚買ってくるのでお金ください!

安部

え? Amazonギフト券ってコンビニでカード買わずとも、ネット上で直接購入できたはず・・・

心平

あっ、いや・・・、冗談ですよw ネット上で直接購入・・・ ですよね! (そんな方法テクニックあるのか・・・ 知らなかった・・・)

安部

Amazonギフト券はコンビニなどに行かなくてもネット上で直接購入できます。「Eメールタイプ」の場合は、Amazonから届くEメールに記載されているコードを入力することで、Amazonアカウントのギフト券残高に反映されます。これを他人に贈れば「すごく喜ばれるギフト」になるし、自分に贈れば「自分へのとっておきのご褒美」となります。便利な世の中ですね。

Amazonギフト券の説明ページ
Amazonギフト券(Eメールタイプ)の購入画面

「法人向けAmazonギフト券」という謎の存在

とはいえ、ネット上でこれを100名分買うってのもけっこう大変だ・・・ とりあえず法人として買うのはどうすれば・・・? ん?

安部
Amazonギフト券 法人 での検索結果
「Amazonギフト券 法人」でググってみた

法人向けのアマギフとな? 

(熟読後)
こんな素晴らしいものが存在するのか!!!

安部

実はAmazonギフト券には「一般向け」と「法人向け」の2種類があり、ギフト券そのものには違いがないのですが、購入方法など細かいところに違いがあるのです。

一般向けと法人向けの違い(Amazonの説明ページ)

法人向けAmazonギフト券一般のAmazonギフト券
法人向け購入契約事前に必要不要
1回あたりのご注文金額10万円以上10万円未満でも可
商標利用可能不可
「Amazonギフト券」というテキスト表記と
実際に購入した商品画像のみ使用可
コードタイプの一括納品可能
CSVファイルで納品される
不可

法人向けAmazonギフト券の特徴の一つに「商標利用」が可能であるのが挙げられます。このようなプロモーションの場合はAmazonのロゴ(「amazon」の文字の下にU字型の矢印がある)を使用できるのとできないのでは、訴求力に大きな差がでますので、法人向けを利用する方が望ましいでしょう。ただし、事前に購入契約が必要だったり、1回の注文で10万円以上の発注が必要になるなどの条件もありますのでご注意ください(法人であれば購入契約や申請はそれほど難しくありません)。

ちなみに、2019年4月から6月にかけて行った303 BOOKSのキャンペーン(その1その2その3)においても、この「法人向けAmazonギフト券」を合計で約32万円分購入し、キャンペーンに当選された方々へ無事に届けることができました。

ふぅ・・・ なんとかAmazonギフト券の仕入れは終わった・・・

安部

でも、応募にTwitterを使うとして、応募者の抽出作業とか、抽選作業とかどうやってやるんだろ? まだまだ試練は続くなぁ・・・

安部

#3 英検4級の男、壁にぶつかる

CREDIT

クレジット

執筆・編集
出版業界やゲーム業界を渡り歩いてきた風来のWEBエンジニア 兼 インフラエンジニア 兼 WEBディレクター。最近やっているゲームは「PUBG」というガンアクションゲーム。K/D 0.25。「あつまれ どうぶつの森」や「マインクラフト」も平行してプレイいる。
イラスト
1994年、福岡県生まれ。漫画家、イラストレーター。第71回ちばてつや賞にて『死に神』が入選。漫画雑誌『すいかとかのたね』の作家メンバー。散歩と自転車がちょっと好きで、東京から福岡まで歩いたことがある。江戸の消防と建築を研究中。