書店クエスト#5(野田編)

トコロテンの呪い

この記事は約3分で読めます by 野田浩樹

こんにちは、野田です。

のだひろき
野田浩樹

東京生まれ。ブルーベリーを育てる事と動物が好きなナイスガイ。世界ネコ歩きは毎週欠かさず見ている。プログラマーをしていたはずが、なぜか47にして営業に。

    会社の近所の書店さんで営業デビューをしたわけなんですが、まだまだ新米営業マン(47)です。そんなわけで今日も加藤にくっついて書店さんまわりです。

    野田さん、今日は池袋に行きましょう。

    加藤
    かとうかずあき
    加藤千有幾

    愛知県三河地方出身。ホームセンターから出版業界へ。様々なジャンルの営業を経験し303 BOOKSへ。何よりも書店に入った時の「本の香り」が好き。

      池袋ですか。池袋は詳しくないんですが、抑えておきたい書店さんがあるんですか?

      野田

      抑えておきたいところ? 全部です(キッパリ)

      加藤

      oh・・・

      野田

      これは気合いを入れないと!

      というわけで、やって来ました池袋。加藤にくっついて書店さんに入ると、加藤が絵本ではなくコミックのコーナーでキョロキョロしてます。と、そこに通りかかった書店員さんが加藤の顔を見るなり「やべ! 見つかっちった!」

      (は?( ゚д゚))

      野田

      いやだなー、何言ってんですかー(笑)
      それはこっちのセリフですよ。

      加藤

      (お前が何言ってんだよ!!)

      野田

      と、一瞬焦りましたが、どうやら前の会社でコミックを担当していた頃からの知り合いで、親しい間柄だったようです。心臓に悪いおっさんです。

      実は会社を移りまして、絵本担当になったんですよ。こちらの絵本担当の方って・・・

      加藤

      知り合いの店員さんから絵本担当の方を聞く作戦だった模様。頼れるベテラン営業マンです。で、絵本担当の方とお話できたのですが、こちとら新米営業マン、覚えないといけない情報(絵本の棚の数、書店全体の大まかな規模、担当の方のお名前と休日etc.)が多すぎて、ちょっと話を聞いているうちに、あれを覚えたらこれを忘れるトコロテン状態です。

      まあまあ、こんなもんは慣れですよ。

      加藤

      こんな感じで慰められながら次のお店に向かうと、ここでもコミック担当の方にご挨拶。こちらの方も加藤とは親しかったようで、話が弾んでおります。以前加藤が担当していたコミックの話のようですが、専門用語が多すぎて何を言ってるのかさっぱりです。なんか「BL」「TL」なる単語が飛び交ってます。

      (BLは知ってるぞ。Boys Love 、一昔前で言うところのヤオイ本だよな。じゃあTLって何よ。LはLoveだろうけど、T? Twitter じゃないよね?)

      野田

      等と10分くらい考えてました。その間も加藤は書店員さんと話してます。やっと話が終わり、絵本の担当者さんとも無事話が終わって書店さんを出たところで質問です。

      加藤さん、TLって何ですか?

      野田

      ああ、Teens Loveの略ですよ。

      加藤

      え? さっき書店員さんの指してた本は、中高生向けとは思えない感じでしたけど。

      野田

      あー、あれはね、かつては10代をターゲットにしたくてTeens ってつけたんですけどね、その当時の読者さんがそのままスライドしていって、新規の読者さんがあんまり入って来なかったんですよ。でも今さら名前を変えるわけにもいかないんで、メイン読者層は20代後半から30代なのにTeens のままなんです。

      加藤

      (この知識、今後の人生の中で使うことはあるのか?)

      野田

      などと話しながら次の書店さんに向かうのでした。もちろんこんな事を聞いてしまったので本来覚えておかないとならなかった情報は押し出されてポロポロこぼれていきます。トコロテーン。

      ここまで読んでしまった方の中で勘のいい人は気がついたかも知れませんが、今回のTLの正式名称やら現状やら「スナフキンとミイは異父姉弟(そう、ミイがお姉さんなんです)」といった、どこで使っていいのかわからない知識をたった今仕入れてしまった事で、仕事や勉強で必要な知識がその分だけ押し出されて抜け落ちましたよって言うね、サブタイトルのトコロテンの呪いにここでつながるわけなんですね(ニッコリ)。

      呪いっていうか、テロ?

      CREDIT

      クレジット

      執筆・編集
      東京生まれ。ブルーベリーを育てる事と動物が好きなナイスガイ。世界ネコ歩きは毎週欠かさず見ている。プログラマーをしていたはずが、なぜか47にして営業に。
        イラスト
        1994年、福岡県生まれ。漫画家、イラストレーター。第71回ちばてつや賞にて『死に神』が入選。漫画雑誌『すいかとかのたね』の作家メンバー。散歩と自転車がちょっと好きで、東京から福岡まで歩いたことがある。江戸の消防と建築を研究中。