ABOUT

本書について

『くるみ割り人形』とは?

『くるみ割り人形』は、世界中で愛される年末の風物詩的な作品です。
毎年、クリスマスシーズンをむかえるころになると、世界中のおもだったバレエカンパニーが『くるみ割り人形』の準備に入ります。
このように、毎年決まって上演される作品は、バレエでは他に見当たりません。それだけ、この作品が多くの人に愛されているという証だと言えます。

この作品のためにチャイコフスキーが書き上げた楽曲は、現在も多くの音楽家から、彼の長編作品のなかでも最高傑作と評されています。
また、世に知られた名曲が登場することも、この作品が人気を集める理由のひとつかもしれません。

少女の冒険と成長を描いた本作は、華やかなセットや個性豊かな人形たちのおどりに彩られ、祝祭感に満ちあふれています。

1年の締めくくりにご覧いただくには、最適の作品ではないでしょうか。

芸術監修・熊川哲也

2005年に初演された、Kバレエカンパニー版『くるみ割り人形』。

本書は、熊川哲也がつくりだした、夢のように美しく幻想的な世界を小説で再現。

クリスマスツリーを囲む温かなパーティーのようす、人形の国での心躍る冒険……。

これらすべてを美しい絵と文章で惜しみなく描いています。

『くるみ割り人形』の舞台を観ることに加え、本書を読むことで、その魅力をより感じることができるようになります。

また、作品を理解し、キャラクターの内面を知ることは、バレエの表現を深めるための第一歩となります。
バレエダンサーを志す、すべての子どもたちにおすすめしたい一冊です。

AUTHORS

著者紹介

©︎ 中森真
芸術監修
熊川哲也くまかわてつや
北海道生まれ。10歳よりバレエを始める。1989年、ローザンヌ国際バレエ・コンクールで日本人初のゴールド・メダルを受賞。英国ロイヤルバレエで、プリンシパルダンサーとしての活動後、1999年、K-BALLET COMPANY設立。2006年、Kバレエ カンパニーとして『ドン・キホーテ』『くるみ割り人形』の舞台成果に対し、第5回朝日舞台芸術賞を受賞。2018年、『クレオパトラ』の制作・演出に至る長年の功績に対し、第59回毎日芸術賞特別賞を受賞。2013年、紫綬褒章受章。
藤田千賀ふじたちか
2012年よりシナリオライターとしてゲーム分野で活動、『モンスターストライク』(ミクシィ)等、複数のタイトルに携わる。2016年より『レジェンド オブ モンスターズ』(マイネットゲームス)のキャラクター設定、シナリオ制作を担当。児童向け・学術系の書籍に寄稿、執筆も。ArtNovelシリーズ第2弾、『白鳥の湖 Swan Lake』の執筆も担当。
粟津泰成あわづやすなり
兵庫県生まれ。2004年大阪芸術大学卒業、2009年セツモードセミナー卒業。人物の何気ない表情や仕草からインスピレーションを受け、その感覚を大事にした躍動感溢れ、生命力を感じるドローイングスタイルは観る人の想像力をかきたてる。

CREATORS

クリエイター

デザイン
細山田光宜
(細山田デザイン事務所)
デザイン
藤井保奈
(細山田デザイン事務所)
編集
中根会美
(303 BOOKS)

BUY

ご購入

11月22日より書店、Kバレエカンパニー公式オンラインショップ「Stage Door」等にて発売!

くるみ割り人形 The Nut Cracker
芸術監修=熊川哲也 / 文=藤田千賀 / 絵=粟津泰成
横153×縦216mm(A5変形)
88ページ / フルカラー / ハードカバー
ISBN: 9784909926104
2,200円(税込)
2021年11月22日(月)発売
NEW

SERIES

シリーズ

シリーズ好評発売中!

白鳥の湖 Swan Lake
芸術監修=熊川哲也 / 文=藤田千賀 / 絵=粟津泰成
2,200円(税込)
海賊 Le Corsaire
芸術監修=熊川哲也 / 文=神戸万知 / 絵=粟津泰成
2,200円(税込)

303 BOOKSの刊行物およびWEBサイトに関してお問い合わせやご質問、
書店様からの注文書・POP・パネル販促物についてなど、お気軽にご連絡ください。